不動産管理会社の役割とは?収益不動産投資家にもたらす価値

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

管理会社に支払う管理手数料とは?

投資物件を購入する際には住んでいる地域とは全く関係のない場所で購入することがほとんどだと思います。

個人的には購入した物件が住んでいる地域だった場合でも募集と物件管理は管理会社に委託するべきだと思います。


管理会社に支払う手数料には2%~5%など様々です。

管理料は入居者から入金があった総額賃料から管理料を取ることが多い為、管理会社としても入居は決めていきたいのです。


管理料の中には物件管理を管理していく上での基本の業務しか入っていないことが多いです:。

また、それ以外の業務(定期清掃や草刈りなどなど)はオプションが多いです。

管理委託前には管理委託に関する書類を結ぶことが基本になるため、しっかりと管理料の中にはどういった業務が含まれているかを確認しましょう。


物件の規模などによっては管理したい業者も多い為、管理料の交渉などもしてみるのもよいかもしれません。

しかし管理業者からは特別あなたの物件だけが良い物件とも限らないため、管理料の交渉などは担当を付けてもらいましょう。

管理業務の説明などをしてもらい少し仲良くなったところで簡単に話してみるのも効果的でしょう。

専任の担当を付けてもらうことのメリット

管理受託の際に確認しておきたいことの一つとして自分に専任の担当を付けてもらうことをお勧めします。


この専任を付けてもらうことに関してはとても大切で大家側から言わないと担当があやふやになってしまうこともあります。


管理委託の際に会社の良さももちろんですが、いかに担当が話しやすく動いてくれたり相談に乗ってくれるかが重要だと思います。

管理預かりの業務の場合賃貸と兼任している会社や管理預かり業務のみで部署や担当がいたりと様々です。


賃貸と兼任等の場合、管理業務に対する知識がなかったりします。

管理部門があった場合賃貸の相場や募集するのは賃貸業務になります。

賃貸の担当に確認すれば済むことですが、管理部門がない場合は逆ができません。

その会社で管理業務を選任する担当がいるかどうかも確認が必要です。

管理業務の専任がついた場合相場の確認や募集条件などは担当から賃貸に確認してもらえば済む話です。

なので専任になる担当者のレスポンスが早かったり、知識があり的確なアドバイスをもらえれば大体の問題は解決できます。

管理会社を決める際には担当をしっかりと見るようにしましょう!

管理会社の担当が良ければその管理会社の管理物件の入居率も自然に良いはずです。

参考記事>>初めての副業投資:地方不動産での成功を目指すためのステップガイド

なぜ手数料を払ってまで管理してもらったほうが良いのか?

物件を所有されている方の中には管理料を支払ってまで管理を委託する必要はないと考える方も多くいます。

これから収益物件を購入される方の中にも自分で物件を管理して管理料を浮かせよう!と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

はっきりと言いますがやめたほうが良いです。

物件を自主管理することはデメリットが大きいと考えています。


自分で近隣の不動産業者に物件を紹介してもらうようにしてもらうために自主管理をする方もいらっしゃいます。

ですが、管理を1社にお願いして決めた業者に管理料を支払うなどの条件にしたほうが良いです。


管理会社も決めなければ広告料がもらえません。

打ち合わせに関しては管理会社のみで打ち合わせが済むメリットもあります。

空き部屋の状態なども管理会社が把握するため所有者は時間をかけて中を確認したりします。

中の状態をリフォーム会社に説明して立ち合いをして、見積もりを取ってもらうなどの手間もなくなります。


物件の状態や空室の室内状況を確認したい場合でも管理会社に電話一本で済みます。

その他も管理を依頼していれば電話で確認できることや見に行ってもらうなどできます。


管理料の数パーセントで所有者の使える時間が増えるわけです。

その増えた時間で他の投資の時間や勉強に充てるなどの有意義な時間になると思います。


不動産投資に関しては自分でやり切ろうとすると時間がいくらあっても足りません。

もちろん自分で動くことで多少の費用の金額は減ると思いますが時間を削ってまで必要でしょうか?

最後には自由な時間を手に入れるために管理会社を頼りお互いビジネスパートナーとしてともに満室を目指しましょう!

マンションの売却査定なら▶マンション専門の売却一括査定サービス「マンションナビ」

不動産セミナーを聞いてみたい方はこちら▶不動産投資セミナー【日本財託】

インテリアの必要品▶おしゃれカーテン・インテリア通販「MUTUKI」

\応援クリックお願いします!/

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村 不動産ランキング
不動産ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次