『不動産収益投資担当の自分がマイホームを買ってみて』

当ページのリンクには広告が含まれています。


不動産に関するブログも運営しています↓

不動産投資を担当している私がマイホームを買いました。

そう聞くと投資家さんは不動産融資を受けられる枠をマイホームで使うのはもったいないと言われます。

私も金銭面で考えたらマイホーム買うより収益不動産を購入した方が『お金的には』良いと思っています。

収益不動産をいくつか購入して、キャッシュフローがしっかり回りはじめてからマイホームを購入する方法もあります。

それはわかります。しかし感情面も邪魔をしてくるのが投資です。

家庭がある場合収益不動産投資は家族の理解を得られなければいけません。

家族の助けや夫婦間での不動産投資に関する理解がなければ成功しません。

家庭があり、子供が生まれたばかりのタイミングでマイホームか収益不動産どちらかを選ぶ必要があります。

しかも収益不動産はすぐにいい物件が見つかるかわかりません。

収益物件を購入したい気持ちはもちろんありましたが、今でもマイホームは購入してよかったなと思っています。

金銭面からの効率や経済的自由を考えたらもちろん収益不動産投資なんでしょう。

新築一戸建てやマンションはほとんどの場合購入した直後に売却しようとすると金額が大幅に下がります。

それは販売に出しているときの広告宣伝費や手数料が多く乗っているからです。

新築購入後に資産価値が上がるようなマイホームはなかなか購入できないのです。

不動産業者に勤めていたとしても新築を建ててすぐ売却したらプラスになるような家は作れません。

なので、マイホームを購入するときは損得で考えないことです。

収益物件を購入するより、マイホームを購入した方が家族の笑顔は増えるかもしれませんからね。

未経験OK!副収入におススメのマンション投資一括資料請求▶\【Oh!Ya(オーヤ)】一括資料請求はこちら/

不動産を高く売りたいならまずはAI査定から▶「おうちクラベル」無料一括査定とAI査定をセットで行います!安心のソニーグループ関連企業

持て余している土地や空き家の活用を複数一括提案▶相続での土地活用、空き家活用を様々な角度からご提案します

\応援クリックお願いします!/
不動産ランキング
不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次