『住宅購入の進めるポイント』

当ページのリンクには広告が含まれています。


不動産に関するブログも運営しています↓

住宅を購入したいと考えた際にどのような行動から行っていきますか?
・家を建てる工務店を決める
・住宅ローンの借りられる額を確認する
・立てる土地を決める
・予算を家族と話し合うなど
結論はすべて重要です。

家建てる方でやはり成功している人は、気になるところだけを調べるのではなく全体的に情報を収集しています。

工務店やハウスメーカーに相談したとしても、土地探しや予算計画まですべて任せなくてもいいのです。

任せっきりにしてしまうと、土地の相場や自分と同じ年収や環境の人がどれぐらいの予算で建築しているのかもわからなくなってしまいます。

なので、全体的に自分で調べて土地、建物、予算計画の相場などを知っておくのが大切です。

知らない場合、借りられるかという理由で住宅ローンを限度額いっぱいまで借り入れし、支払いに困ってしまう方も多くいます。

土地の相場を知るにはSUUMOやat-homeなのでポータルサイトをよく確認することをお勧めします。

良くわからなくても見ていれば地域の坪単価や土地の相場観はわかってきます。

工務店やハウスメーカーを選ぶ際には建てたい建物の種類等によって建築価格が全く違います。

同じような床面積で建てたとしても建てたい建物の種類で、坪60万~120万ぐらいまで様々です。

自分の理想とする住宅を実現するためには無料での工務店やメーカー問い合わせを活用しましょう。

また、色々な建築業者のホームページを見るのも良いでしょう。

全体的な相場や下調べを行うことで、理想の住宅に近づきます。

昔と違い現在では店舗に行かずにネット完結で資料問い合わせも無料でできます。

是非活用してみると良いでしょう。

不動産投資に関して学ぶならこちらの記事から↓

未経験OK!副収入におススメのマンション投資一括資料請求▶\【Oh!Ya(オーヤ)】一括資料請求はこちら/

不動産を高く売りたいならまずはAI査定から▶「おうちクラベル」無料一括査定とAI査定をセットで行います!安心のソニーグループ関連企業

持て余している土地や空き家の活用を複数一括提案▶相続での土地活用、空き家活用を様々な角度からご提案します

自分は住宅ローンいくら借りられるの?一括比較はネット完結▶モゲチェック

\応援クリックお願いします!/
不動産ランキング
不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次