『案内をすっぽかされた時』

当ページのリンクには広告が含まれています。


不動産に関するブログも運営しています↓

地方不動産業者で賃貸仲介を担当していた時、何度か現地案内をすっぽかされたことがあります。

通常は初めてご紹介する場合は、会社に来店してもらい来店カードを記載してもらいます。

来店カードの情報を元に物件を紹介したり、条件を確認したりします。

その場合その後に案内に行くことになるのですが、その場合は住所や電話番号をすでに聞いているのですっぽかされることはありません。

直接会った後だとそんなことはほとんどないです。

たまに案内が後日だった場合、待ち合わせ時間を忘れているお客さんとかはいらっしゃいます。

しかし!ネットなどで物件を見てそのまま現地を見たいという方は案内すっぽかし率が高いです!

案内までに事前にほかの物件に決まってしまっていたり、時間を忘れていたりしても連絡をしてくれない方が多いです。

基本的には待ち合わせ時間を5分10分過ぎた場合は連絡しますが、連絡がつながらない場合がほとんどです。

ひどいときには着信拒否されている場合もあります!

悲しいですが、わずかでも物件が決まる可能性があるので後日しっかり追客(ショートメール)していきます。

不動産投資に関して学ぶならこちらの記事から↓

未経験OK!副収入におススメのマンション投資一括資料請求▶\【Oh!Ya(オーヤ)】一括資料請求はこちら/

不動産を高く売りたいならまずはAI査定から▶「おうちクラベル」無料一括査定とAI査定をセットで行います!安心のソニーグループ関連企業

持て余している土地や空き家の活用を複数一括提案▶相続での土地活用、空き家活用を様々な角度からご提案します

住宅ローンの比較は▶モゲチェック

\応援クリックお願いします!/
不動産ランキング
不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次