地方収益マンション投資で駐車場リスクを回避するためのポイント

当ページのリンクには広告が含まれています。
目次

地方収益物件の駐車場に関して

地方収益物件の場合は駅まで徒歩10分以内でファミリータイプの間取りで空室が多かったりします。


田舎の場合徒歩圏内に駅があったとしても家族で住んでいる場合車を使用することが多いです。

特に地域によっては1人1台車を所有しているなんてことも珍しくないですし、マンションの場合は周りの駐車場が足りないなんてことも多く出てくる訳です。

駅の近くだからといって駐車場が少なくても何とかなるだろうと思っていると車が置けずにお部屋が決まらないなんてこともあります。

車を多く使用する地域では物件購入の際には近くの月極駐車場が空いているかや周りの空き地を借地として借上げできるかなど確認をしておくのも良いと思います。

物件を購入した後では駐車場の確認は遅すぎる為、最初の確認をおすすめします。

購入の際に空室に対し十分に駐車場に空きがあったとしても、現在住んでいる人の多くが駐車場を使用していないなどのパターンもあります。


その場合駐車場を使用していない人が退去した後に駐車場がありないなんてこともあります。

周りに駐車場が常に少ない地域に関しては、敷地内に駐車場が空いている状態から近隣の駐車場をオーナー様が押さえる場合もあります。

オーナー様が近隣駐車場を常に4,000円で押さえておく

入居が決まった際に入居者様には4,000円で貸す

上記はオーナー様の損に思えるかもしれませんが、
そもそも駐車場がないと部屋が決まらないので場合によっては押さえなければいけません。

駐車場不足による空室率増加を防ぐためには

空室が多い時の理由に駐車場が確保できていないということも多くあるため、その場合駐車場を近隣に確保できれば早めに空室を埋めることもできる可能性があるということです。

地元のオーナー様では近隣に新たに駐車場を借りることや近隣の空き地を借りることをされない方が多いのでその場合は入居率の改善が簡単だったりもします。

お部屋の空室が多い収益物件の購入を考える際には、なぜ空室が多いのかを考えて改善することによってその後の高稼働所有ができるか決まります。

利回りだけでなくいろいろなことに注意して購入を考えましょう!

未経験OK!副収入におススメのマンション投資一括資料請求▶\【Oh!Ya(オーヤ)】一括資料請求はこちら/

不動産を高く売りたいならまずはAI査定から▶「おうちクラベル」無料一括査定とAI査定をセットで行います!安心のソニーグループ関連企業

持て余している土地や空き家の活用を複数一括提案▶相続での土地活用、空き家活用を様々な角度からご提案します

\応援クリックお願いします!/
不動産ランキング
不動産ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次