アパートWi-Fiの遅さの原因とは?解決するためのインターネットプランの選択

当ページのリンクには広告が含まれています。

アパート設備のWi-Fiを使用した際にかなり遅く感じたことがあるかもしれません。
集合住宅の場合はアクセスが集中する時間帯になると遅くなったり原因は様々ありますが、
今回は遅くなる原因のポイントや機器の特徴を見ていきます。



目次

アパートのWi-Fiの速度が遅い原因には、以下のような要因が考えられます。


アパートで使用しているWi-Fiが遅い原因は一つとは限りません。
色々改善を試して良好な環境を目指してください。

帯域幅の不足


アパートのWi-Fiは、多数の住人が利用するため、帯域幅が不足することがあります。帯域幅は、同時に接続できる接続数や通信速度に影響を与えます。

また、帯域幅の制限がある場合、一定数以上のユーザーが同時に接続すると、帯域幅が不足して速度低下や通信不良が発生することがあります。

アクセスポイントの接続数やスペック


アパートのWi-Fiの速度が遅い原因として、アクセスポイントの数やスペックが不足していることがあります。アクセスポイントは、通信速度や帯域幅を分散する役割を持ちます。アクセスポイントの数が少ない場合やスペックが低い場合、通信速度が低下し、通信の安定性が低下します。

電波干渉


アパートの近隣には、他のWi-Fiルーターや電子機器が多数あるため、電波干渉が発生し、速度低下や通信不良が発生することがあります。

この場合、Wi-Fiチャンネルを変更したり、Wi-Fiルーターの位置を移動することで改善することができます。

ネットワークの構成や管理


アパートのWi-Fiの速度が遅い場合、ネットワークの構成や管理に問題があることがあります。

例えば、セキュリティ上の設定やパスワードの共有に問題がある場合、ユーザーの認証に時間がかかり、通信速度が低下することがあります。

また、ネットワークの定期的なメンテナンスが不十分な場合、速度低下や不良が発生することがあります。

アパート設備Wi-Fiの場合は個人でネットの契約に変更するのもあり(ネット業者の見直し)


そもそもアパート設備のWi-Fiはいくつかの回線をアパート全体の部屋で分けて使っているので、アクセスが集中する夜などは遅くなる場合が多いです。
この場合は単純にWi-Fiの契約を個人で行い個別でアパートに引き込むことで解決します。
インターネット使用料が賃料や共益費に含まれている場合ネット使用料金がかかってしまうため、個別で導入する際には管理会社にしっかりと確認して行いましょう。
設備等ではなく色々な事を試してみたけれどまったく改善が見られないという場合も、ネット業者に相談して、新たに新規引き込みお願いするのも良いでしょう。

新規お問い合わせ先はこちら(現在キャンペーン中)

いかがでしたでしょうか?以上のように、アパートのWi-Fiが遅い原因には、様々な要因が考えられます。

アパートのWi-Fiの速度を向上させるためには、帯域幅の増加やアクセスポイントの増設、Wi-Fiルーターの設定変更、定期的なメンテナンスなど、様々な対策が必要です。

【GMOとくとくBB WiMAX +5G】最新モバイルWi-Fiルーターが月額1,474円(税込)〜

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

不動産業界で9年間にわたりキャリアを積みました。

宅地建物取引士の資格を持ち、賃貸不動産経営管理士としての専門知識を有しています。
豊富な経験と幅広いスキルセットにより、賃貸物件の管理、不動産取引、収益物件の売買など、多岐にわたる業務を担当しています。
顧客との信頼関係を大切にし、効果的な問題解決と優れたサービス提供を通じて、不動産取引の成功をサポートしています。

目次